理想的なプロポーション

バストアップは、女性にとってある程度必要です。体のラインがはっきり出る服装などは、メリハリのある体型のほうが明らかに似合います。バストはつんと上向きではっているものがいいですし、ウエストはくびれているものが女性らしいです。そして、ヒップははりのあるものが若々しいです。そういうバランスのとれた、均整のとれたプロポーションはいつの時代も美しく輝いて見えます。

痩せているだけがいいのではありません。出るところは出て、ひっこんでいるところはひっこんでいるのが、理想的です。女性らしさとは、ある程度の肉付きがいい体を言います。痩せ至上主義は、考え方が極端です。本来の、女性らしさが失われています。

バストアップは、私生活でも改善することができます。まずは、昼夜逆転を直し、健康的な生活を送ることです。夜は、夜更かしをあまりせず、質のよい睡眠をとることを心がけます。12時前には就寝するようにしたいです。これは、肌にとっても同じことが言えます。肌にとっての黄金時間は、夜の10時から朝の2時ですが、この時間帯はなるべく布団にはいって寝るようにすると、翌朝の肌の状態が違います。発育にとっても大事であるので、バストにとって、この時間帯は休むことが大切です。

野菜や肉や果物をバランスよく食べることも大事です。かたよった食生活をしていると、肌にとっても悪いです。肌がカサカサになって荒れることもあります。カロリーの高いお菓子ばかりでは、健康も損ないます。バランスのよい食事、特に、大豆イソフラボンに注目します。納豆や大豆製品をしっかり食べ、豆を食べます。豆はバストアップにいいとされている食材です。豆を積極的に摂取しましょう。チーズやバターなどの乳製品もバストにいいです。一日に一つは食事に取り入れることが大切です。

バストアップに適度な運動も必要です。垂れているバストは、上向きにするため、二の腕を鍛えて、上腕二頭筋を鍛えて、バストを支える筋肉をつけます。筋肉が少ない体ですと、全体的に締りのない体型になります。バストもたれて、横に広がってしまいますし、全体的にブヨブヨの体つきになり、情けないです。バストをきちんと、自分にあったサイズのブラジャーで支えることで、定位置にキープできるので、服を着てもさまになる体型になることができます。一年に一度は、バストの測定に下着さんに出かけることも大事です。下着選びもバストアップに欠かせません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です